紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は元のBlog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

懲りない人・めげない人

福島県が首都圏の電力の3分の1を担ってきたことを聞かされ平手打ちされた気分」
という感覚の無学編集委員記者、無学を堂々と紙面に載せたぜ!
これは原発建設のときに必ず論議される点である周知の事実。

保安院の広報?はなぜ淡々と発言できるのか?
(にやにやとしているようにも見える)
発表文の中身を解釈しないよう訓練されているのかな?

お父さん(夫)へ。
長女、次女、母そして孫たちは無事です。
人に優しい長男だけが遺体で見つかりました。
のこるのはお父さんだけです。
地震の2日前に生まれた孫を抱いてください。
好物の煮物を食べるお父さんの顔がみたいです。

ガソリンと灯油が全然ねえんだ。
寒くてしょうがねえから早く布団にはいって寝るしかない。
畑もやってるけど、春から夏にかけてにの葉物、一番うめえんだけど
放射線の影響でもう食わんねえ。
政府と東京電力は何やってんだ。
福島は原子力で貢献してきたんだ。
ガソリンぐらい早くよこせってえの。