紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は元のBlog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

今日の一文

映画「ハーブ&ドロシー」
ハープとドロシーは元郵便局員と図書館員のカップル。収入の多くを現代美術の収集に
あててきた。ニューヨークの業界では知る人ぞ知る存在。
そのコレクションを高値で買い取ろうとの申し出がたくさんあったのに夫妻は何の見返りも
求めずに、ナショナルギャラリーへの寄付を選んだ。
だれでも彼らの見事なコレクションを見られるようにして、自分たちは1LDKのアパートに
住み続けた。
-朝日新聞「記者有論」-