紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は元のBlog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

白熱教室1

マイケルジョーダン(Orイチロー)の納税額は公平か?という議論が話題になった。
彼らは多額の納税をしながら、選挙での投票は同じ一票である。
また、彼らの納めた多額納税がひいては富の再分配理論で貧困者の救済
に使われる。
治安や国防面において、貧困者と等しく公的なサービスを受ける
これは結果的に、多額納税の恩恵を受けていない。
同じ一個の人間として、自分の能力で稼ぎだした収入から、不公平な税率で
納税するというのは、本来的に公平なのか否かという議論である。