紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は旧Blog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

溜飲を下げる

もう一回政治の茶番にお付き合い

元民進党で小池新党公認の以下の人たちの中から当選後に「(彼女の)の発言で選挙民から裏切り者呼ばわりされ煮え湯をのまされた。」なんてことを発言している。しかし胸に手を当ててじっくり考えてみるがよい。踏み絵ニストとして立派な「裏切り者」だろ。…

その受け答えも茶番でしかない

小池代表「非常に厳しい結果」 言動を謝罪パリに滞在中の希望の党・小池百合子代表は22日夜、NHKの番組で「非常に厳しい結果だと思う」と記者団に述べた。敗因について「これからしっかり分析しなければならないが、(『排除』発言など)これまでの言動…

二重のウソ

この選挙に民進党からではなく小池新党として立候補した候補者には二重のウソをつく人もいる。たとえばこの人以下URL参照は「私は安保の考え方も憲法改正に対する論議も、原発を動かさずに新しいエネルギー社会をつくる方向性も一切、これまで通りぶれま…

五輪より原発を

なにも、この電力不足気味の22世紀に昔の着物(往年の五輪待望論)を持ち出さなくてもこれからの東京を考えるなら、五輪誘致よりも、都庁の数フロアを使用して原発をつくればどうか?費用は通常の原発は3000億円位らしいが下記原発「小型モジュラー炉」はさ…

深く思慮すれば

「震災の被災者を対象に20日から東北地方の高速道路が無料化されることを控え、被災市町村の窓口で被災証明書の申請が相次いでいる。短期間の停電や断水を理由に全世帯に被災証明書を発行する市町村が続出。東北の全住民が「被災者」になりかねない勢いだ…

日本の顔、かなたの国の顔

この5年で5人総理が変わった。*スーパーの食品棚の前でかまわず咳をする満員バスの中で胡坐をかく中学生*そんな私たちが毎年のごとく恥も無く首長の挿げ替えを行った。*一方かなたの国では病気療養中のCEOが突然現れiPad2を発表した。*この会社…

富は一つの才能であり、貧しさも同様に一つの才能である。 金持ちになった、貧乏人は、贅沢な貧しさをひけらかすだろう。 -コクトー「恐るべき子供たち」-

驕り

大切なのは中身であり、外見じゃないというのは間違いだ 外見は中身の表れだ。(天野祐吉) と私も思う。 組織体というものは、部分からなる構成という「避けられない現実」があり、 対外的な広報活動他のいわゆる情報発信、あるいはその構成員のふるまいに…