紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は旧Blog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

国際・政治

「属国」

皇居をセキュリティーチェック www.nikkei.com // * ほんとうに美しい日本ではあるが、なんだか通り一遍、「圧力をかけろ」「経済活性」というような貧困な指導者の知性ではこの国は守れないんじゃないか? REMEMBER3.11 不断の努力「民主主義を守れ」

時系列で考えればわかりやすい・・が、短絡した筋道では

朝日新聞記事による時系列検証 民進党分裂に至る政治劇は、代表の前原誠司が9月17日午前、東京都知事の小池百合子に送った1通の携帯メールから始まった。 この日の朝、朝日新聞などが臨時国会冒頭での衆院解散の可能性を大きく報じていた。「近々、お目…

そんな中edanoコールが響き渡り

まだ、思考が停止している。 「現下の厳しい国際情勢に鑑み、現行の安全保障法制については、憲法に則り適切に運用する。その上で不断の見直しを行い、現実的な安全保障政策を支持する」 この一文を含む「政策協定書」(踏み絵)にサインした主が、この文書…

投票者の意志

比例区の当選者は「ドント式」という方式ではじき出されるそうだが、立憲民主は東海ブロックでは6人を擁立したが、小選挙区と比例で重複立候補した5人が名簿1位で並び、比例単独の候補が6位だった。 しかし立憲民主は比例で5議席分の得票をえたのだが、…

戦術の不味さかな

東海地区の比例で「立憲民主党の1議席」が名簿登載人数不足で自民党に割り当てられた。心配していたことが起こった・・ 東京新聞:立民の獲得議席、自民に 比例東海で候補者不足:政治(TOKYO Web) // REMEMBER3.11 不断の努力「民主主義を守れ」

神は細部に宿る

政策の争点はほかにも「大事」なことがある、北朝鮮や経済、少子化や消費税。たしかにそうだ大変重要な問題がある。それをまっとうに取り上げない選挙方法でもあった。隠された争点、核兵器禁止条約や原発の問題もある。そして森友・加計学園問題がある。 森…

10月20日の情勢

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22462960Z11C17A0MM8000/ を元に加工 本日の情勢(日経新聞)から立憲民主党は最大70名の当選を見込んでいる。候補者は78名うーん今一歩届かないかな・・*当初は小池氏が公示直前に立候補に名乗りを上げる予定だ…

民衆に支持されて

いつもの反jimintoでない記事が続く。このような選挙は初めてだ。それも某小池さんのおかげだ・・。*暮しで目いっぱいの人が、投票行動を考えるだろうか。 暮しながらなにかもっと、日々暮らしがらくになる方策はと考える。そして自身で解決できない…

非条理

彼女のにやっとした笑顔は、謀をたくらむときにでるものだ、というのは隠れた主題で、「やはり非条理だ」、が本題です。*少し勢いが出たところだ、このままいけば念願の国会制覇が可能かもしれないと自負した。そんな時に、民進党前原代表から候補者を「あ…

偽望の党へ

そもそも原発は地球温暖化防止のため有効だからという理由で開発されたのではない。核分裂を人の手で制御できるという、「誤解の下で」原子爆弾となり、その技術を「平和的に」使用するとして製品化された。 karapaia.com 原発は危険だからいらないのであっ…

偽善の証明

hosono氏は、政策協定書と異なるこんな偽善的文書を表明している。*「内政は多様性を理念としてきた民進党の路線と大きな齟齬はない。しかし、外交安保の現実主義と憲法改正については貫かねばならない。民進党からの希望者が署名した協定書は、理念…

時に情けはない

「甘えてはいけない、時に情けはない・・」この流れは早すぎるのではと思える時もある。前原代表の「慢心」が原因ということしかない。真っ当な歴史であっても、時は理不尽に過ぎる。過ぎ去った時は戻らない。なぜこのような結果と、出た結晶に時代の戯れを…

仮面の右翼

議員諸氏悪あがきはやめた方がいい。3年待てば情勢は変わる、じっと堪えればいい。3年間でなにものにも勝る実力をつけろ、地盤を作るのだ。3年たてば情勢は劇的に変わっている。 この事態は長くは続かない、元大阪府知事のごとく、きっと似非愛国者の自壊…

あるひとの信条

hosono rinen 私たちは、長年続いた自民党政治を大胆に変える意欲を持って、各自の社会現場の経験を経て民主党に集結しました。 世襲は新たな挑戦者の登場を妨げ、企業団体献金は、政治を国民に開かれたものにすることを妨げます。 いずれも、自…

原点にたたずみ続けるひと

多分ご自身は心底そう思っているのだろうが、しかしそう思っている人はほんの少数しかいない。なにかというと、その人のレベルに合わせて、かみ砕いていうと、「私が最初に教えられたときには頂点が3つある図形が四角形と教えられた。その図形を見て他の誰…

なまけ心を乗り越える

立っているよりは胡坐をかく、胡坐をかくよりは椅子に座る、椅子に座るよりは横になる、横になるよりは枕に頭をのせる、とひとは怠惰になるものだ。これが人情というものかもしれない。 同じように、外出するときにまず考える、最寄りの駅まで歩いて行けば1…

落とし前

北朝鮮との関連でいうなら、今この危機を解決するには関係五か国の中で、米国ロシア中国韓国の状況から、日本が主体的に交渉の前面に立たないと事は解決に進まないという論がある。 しかし悲しいことに我が国のリーダーには「前科」があり対北朝鮮の交渉では…

民のかまどの煙は消えかかっている

今日の北朝鮮ミサイルが再び襟裳岬上空をピンポイントで通過したと考えた場合の軌道 アメリカ領土ハワイへの到達軌道 アメリカ本土ロサンゼルスへの到達軌道 いずれも大圏軌道を描いている。訂正(前回にGoogleEartth上で襟裳岬上空通過軌道の延…

国民とミサイル

地理的に半島の付け根のような、いわばねじれた陸地には地下資源が収束され豊富になる。その結果朝鮮半島では「北の鉱工業、南の農業」という言葉がかつてあったほど、朝鮮半島北部では金などをはじめ様々な鉱物が採掘されてきた。大韓商工会議所が2007年に…

創価学会政治部

最近暇を持て余すので、つらつらと本来考えなくてもいい、かつどうでもことに思考が及ぶ時間が多くなった。以下その駄文です。 衆議院で多数を制する理由から連合を組むという意味もなく、存立の基盤である「平和の党」として強い平和政策を相手方に投げかけ…

保守として何を

それにしても手のひらを返したような持ち上げようだ。昨日までの批判は他人の空似とばかりに、相変わらない二世内閣人事に喧しい声を上げる。* 閣僚 1代前 2代前 ◆総理:安倍晋三(あべしんぞう) 62 安倍晋太郎 岸信介 《無派閥》(細田派?) 党総裁〈…

質問の流儀

休会中審査で小池議員は「最高指揮官たる総理はこの間何をしていたのか」と問いただした。それに対し首相は特別防衛監察があるのでその間の問い合わせは差し控えている、のでいまだにその件についての報告はないと語った。一見手順に則ったさもありなんとい…

Populismへという誤解

選良と呼ばれる議員諸氏の中には、市民にわかりやすく説くということが、すなわち自身のレベルもできるだけ凡庸でいいという基本的な誤解がみられる。ある議員の自己紹介文。 ある地方議員 血液型 A型 家族構成 妻と息子の3人家族 趣味 山登り(槍ヶ岳など北…

力不足 カンニングで一応「宿題」提出 後

参議院編 (国会議員いちらんリスト|政治家(衆議院475名と参議院242名) よりお借りしています) 注)権力親和指数部分はBlog主の創作です 注)選挙区欄の「新」「前」は2016年選出で安保法案当時には議員でなかった。 選挙区 政党 氏名※ 数字は当…

力不足 カンニングで一応「宿題」提出 前

先日来取り組んでいるのですが、個人的実力未熟で一覧表の作成でがきなかったため、国会議員いらんリスト、間違った「国会議員いちらんリスト」というサイトに「安保法=戦争法」と「共謀罪法案」の国会議員賛否一覧があったので、備忘録に掲載します。(国…

北朝鮮昨今の事情、だけではなかった

祖父の代から引き継いだ大事な国家だから必死でその方針を擁護する。公の場では追及の矢面にたち非難たけなわだが支持率は高い。(国連安保理では特に。しかし世界162ヶ国が承認)堅固な組織体制であるようだが、思い出したように時に側近にぼろが出る。…

継続は力なり

CNNーUSA版にはトランプ大統領の各政策進捗度が掲載されている。(日本版にも翻訳が掲載されているがなぜか判定人「By Gregory Krieg, Will Mullery, Tal Yellin」の記載がない)21の政策についての進捗度で、高いものは100%、つまり完全実施か…

論駁

立花隆の力作「論駁」そこにこんな一節が。********************************法律問題というのは、数学や物理の問題のように答えが必ずしも一義的に出るわけではない。ひとつの論点について三つか四つの議論が同時になりた…

税を上げる前にやるべきことと議員諸氏がいっていたことはなんだったのか

「共謀罪」法案への各議員賛否一覧を本日作成した。となれば大ニュースなのです。というのも衆議院は公務員の性からか、間違いのないように、かつ個人に責任が及ばないよう石橋を叩いてわたる仕事ぶりなのです。まず衆議院では議事録というものに各議員の投…

移民または亡命者たち

加藤周一に「亡命者たち」という一文がある。 亡命者たち(抄):加藤周一日本から外国への移民はあったが政治的理由による亡命者は、十五年戦争当時の狂信的な軍国日本からさえも、きわめてまれであった。 その理由の一つは、日本政府が批判者を弾圧し投獄…