紙つぶて 細く永く

2014年6月以前の記事は旧Blog(OCN)からinportしたものそのままです。鋭意改善中です。<(_ _)>

日本の鉄道はこのままでいいのだろうか 番外 初乗り運賃

鉄道相互乗り入れ初乗り運賃について 鉄道路線は続くことを考えると相互乗り入れ路線は当然一本の線路である。異なる路線に入り込むのだが、乗客の立場にたてば同じ車両に乗り続けているのでまさしく一つの線路を走っている感覚だ。 たとえば京都宇治市の大…

ある公立高等学校の変遷7 東京都日比谷高校

東京都・日比谷高校の場合 1968年以前の東京都立日比谷高等学校の通学区は第一学区で東京都千代田区・港区・品川区・大田区が通学エリアだった。この学区内には「日比谷高校」「九段高校」「一橋高校」「城南高校」「三田高校」「赤坂高校」「小山台高校…

「属国」

皇居をセキュリティーチェック www.nikkei.com // * ほんとうに美しい日本ではあるが、なんだか通り一遍、「圧力をかけろ」「経済活性」というような貧困な指導者の知性ではこの国は守れないんじゃないか? REMEMBER3.11 不断の努力「民主主義を守れ」

QGIS電子地図操作 第6回 wikiからGoogleEarthそしてGIS

QGISで地図を作成する途中、国土数値情報に希望するファイルがない時がある。たとえば古い施設で現在廃校となっている学校のような例だ。今回は東京都立九段高等学校を探し出した。wikipedhiaで調べると2008年度で閉校したとある。同じW…

国営放送

やはりそう出たか、というのが感想です。一切NHKは見ませんというかたの言い分ももちろんあるが、百歩譲って「契約」として考えると、 毎日最低ニュース報道番組のみ見ますという視聴者と、 朝ドラから演歌番組、ブラタモリやBS世界の鉄道、日本風土記…

ある公立高等学校の変遷6 進学率から見えるもの

前回は1950-1995年の都道府県別進学率を見た。全体でいうならば京都府の教育は進学率という面では高い成果が見られた。次にはより細かく、主要高校の大学進学率について見てみる。下記に資料が入手できた1965年以降の各高校京都大学合格者を掲…

散策古都新都

// REMEMBER3.11 不断の努力「民主主義を守れ」

ある公立高等学校の変遷5 大学進学率

前回「ある公立高等学校の変遷4」まで、1950年から1975年の京都市域の公立高校の通学区変遷を調べた。 それぞれの学校でより良い教育、その結果としての高い人格形成を求めて教育制度改革が行われてきた。 私もその中を漂流し、不安にかられ、(あと…

ある公立高等学校の変遷4 1965・75年の通学区

1965(昭和30)年の通学区(町エリアで通学区分割があるところについては地図上は不正確) 1963年に京都市立塔南高等学校が創立され京都市教育委員会は独自に京都市立高校の単独制移行を実施、塔南高校には伏見高校・洛陽高校から普通科コースが移…

今月の容量がいっぱいになりました。

このところ画像(図)を処理する事がおおかったがついに、はてなのフォトライフ容量がいっぱいになった。不要な画像(図)を「フォトライフ」から削除する方法が、あるのだが、数十枚削除してもなぜか欲しいだけの容量増加にならない。それで書き溜めた記事U…

ビーフシチュー

今週のお題「得意?料理」 人参は乱切り 玉ねぎはみじん切り へたを残して包丁を入れると涙なし 油で炒める。調味料なし 国産牛肉カレーシチュー用を塩コショウで(少しピンボケ) シチューソース・ケチャップ少し・固形スープの素で玉ねぎが溶けるくらいま…

時系列で考えればわかりやすい・・が、短絡した筋道では

朝日新聞記事による時系列検証 民進党分裂に至る政治劇は、代表の前原誠司が9月17日午前、東京都知事の小池百合子に送った1通の携帯メールから始まった。 この日の朝、朝日新聞などが臨時国会冒頭での衆院解散の可能性を大きく報じていた。「近々、お目…

ある公立高等学校の変遷3 1955年の通学区

1949年から1952(昭和24-27)年の通学区を見てきたが、1953年から1954年の資料がない。*次に1955年の全体通学区が以下になる。図中の実線は1950年から現在までの鉄道路線。京都市内には市電が走っている。 1953年に洛東高…

高雄まで

11月19日紅葉を求めて保津峡から高雄まで散策。 保津峡駅の紅葉 水中紅葉 清滝 台風の影響か倒木がある 食事も一杯 おなじみ杉並木 ぽつんとつがいの鴨 高雄に近づいてきた // 真言宗神護寺 やはり赤の深みが違う REMEMBER3.11 不断の努力「民主主義を守…

ある公立高等学校の変遷2 1950-52年の高校通学区

かって「15の春は泣かせない」というキャッチコピーの高校通学区制度があった。住居地によって通学できる複数の公立高校で入学者を振り分けられる高校入試制度が総合選抜制度。しかし京都では西の文部省ともいわれた京都蜷川府政でさらに厳格に、居住地か…

民衆に寄って

「10月27日、州議会による一方的な独立宣言に踏み切り、中央政府から解任されたプッチダモン前州首相は 「フランコ独裁以降、最悪の攻撃」と語り、歴史的な「恨み」の構図をラホイ首相と自分との関係になぞらえた。 州庁舎前のデモに加わっていた事務職…

ある公立高等学校の変遷1 1949年の高校通学区

母校の同窓会が開かれることになりその歴史を調べようと思った。しかし調べ始めると、京都というところは教育史的に見て日本全国でも大いなる存在となっていることが改めて分かった。(一部新しく判明しところ修正)特に小学区制・総合制・男女教学という「…

交通マナーをよく考えると

何十年も前のことだが、アルバイトで下請け4トントラックの横乗り助手をしていたことがある。このトラックの運転手はいわゆるひとり親方で自身の車を持ち込んで企業の配送を請け負うという仕事だ。まだ30才そこそこだったがディーゼル4トン車をすごく扱…

命名の知性

改めて調べながら先人の命名の知性に感動する。下記一覧は全部京都市内の小学校名。 翔鸞 安寧 正親 植柳 松陽 郁文 生祥 成徳 水尾 鳳徳 醒泉 崇仁 明親 修徳 待賢 立誠 明倫 開智 稚松 竹間 有隣 格致 貞教 陶化 楽只 教業 宕陰 銅駝 龍池 光徳 桃薗 富有 …

隣りの町にドーナツ状に囲まれた町

誤解を生みそうなタイトルでスミマセン。訂正です。この町は京都市北区にある町で、地方公共団体、市町村の「町」ではありません。*GISで入力していて、最初はバグかと思っていたが、いろいろ調べてわかった。京都北区中川にある真弓八幡町は周囲をぐる…

そんな中edanoコールが響き渡り

まだ、思考が停止している。 「現下の厳しい国際情勢に鑑み、現行の安全保障法制については、憲法に則り適切に運用する。その上で不断の見直しを行い、現実的な安全保障政策を支持する」 この一文を含む「政策協定書」(踏み絵)にサインした主が、この文書…

excellで空白セルを一度に埋める

エクセルシートで数字を含むセルをコピーすると数字が繰り上がりセルに入る。こんな具合だ。 しかし以下のような場合に、空白を直上のセルと同じ文字で埋めたいという場合の方法がWebに掲載されていた。それを備忘録を兼ねてお披露目です。 1.次の方法で…

投票者の意志

比例区の当選者は「ドント式」という方式ではじき出されるそうだが、立憲民主は東海ブロックでは6人を擁立したが、小選挙区と比例で重複立候補した5人が名簿1位で並び、比例単独の候補が6位だった。 しかし立憲民主は比例で5議席分の得票をえたのだが、…

もう一回政治の茶番にお付き合い

元民進党で小池新党公認の以下の人たちの中から当選後に「(彼女の)の発言で選挙民から裏切り者呼ばわりされ煮え湯をのまされた。」なんてことを発言している。しかし胸に手を当ててじっくり考えてみるがよい。踏み絵ニストとして立派な「裏切り者」だろ。…

戦術の不味さかな

東海地区の比例で「立憲民主党の1議席」が名簿登載人数不足で自民党に割り当てられた。心配していたことが起こった・・ 東京新聞:立民の獲得議席、自民に 比例東海で候補者不足:政治(TOKYO Web) // REMEMBER3.11 不断の努力「民主主義を守れ」

神は細部に宿る

政策の争点はほかにも「大事」なことがある、北朝鮮や経済、少子化や消費税。たしかにそうだ大変重要な問題がある。それをまっとうに取り上げない選挙方法でもあった。隠された争点、核兵器禁止条約や原発の問題もある。そして森友・加計学園問題がある。 森…

その受け答えも茶番でしかない

小池代表「非常に厳しい結果」 言動を謝罪パリに滞在中の希望の党・小池百合子代表は22日夜、NHKの番組で「非常に厳しい結果だと思う」と記者団に述べた。敗因について「これからしっかり分析しなければならないが、(『排除』発言など)これまでの言動…

10月20日の情勢

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22462960Z11C17A0MM8000/ を元に加工 本日の情勢(日経新聞)から立憲民主党は最大70名の当選を見込んでいる。候補者は78名うーん今一歩届かないかな・・*当初は小池氏が公示直前に立候補に名乗りを上げる予定だ…

二重のウソ

この選挙に民進党からではなく小池新党として立候補した候補者には二重のウソをつく人もいる。たとえばこの人以下URL参照は「私は安保の考え方も憲法改正に対する論議も、原発を動かさずに新しいエネルギー社会をつくる方向性も一切、これまで通りぶれま…

お金の行方

お金についての話題です。基準を満たした政党には国からの「政党助成金」が、年4回に分けて(4月、7月、10月、12月)、各政党からの交付請求に基づいて交付される。 総務省|IV 政党交付金の額の算定と交付手続今までの交付実績は以下 民進党には20…